井口四丁目町内会について

 町内会では、皆さんの熱心な地域活動や積極的な行事参加により「明るく、住み良い、安全な町造り」を目指しています。
 特に子供たちの安全について、全町民による"気配りをする町"を目指して活動をすすめます。

組  織

1. 四丁目町内会は、会長・副会長・幹事・組長により町内会行事の運営を行なっています。6ブロックに担当副会長と、45の組の組長体制により、町内会皆様への連絡・文書配布や行政からの広報伝達等に努め、監事、幹事、体育委員、集会所担当とともに総合的な取り組みをすすめております。顧問、相談役は意見を求められた時、協力いただくこととなります。
2. 会長・副会長・会計・監査・体育委員・集会所担当・顧問・相談役の役員任期は、いずれも2年で4年を限度としています。役員の任期交代にあたっては、現組長と前組長をもって協議します。
 推薦者がある場合は、その方も含めます。組長の任期は、原則1年で輪番制です。

内 容

1. 町内会運営事業のため、一世帯月額200円(但し、単身者は月額100円:学生は50円)の町内会費をお願いします。町内会費は、年額を毎年5月末までに、一世帯2400円(単身者は1200円:学生600円)を一括して、各組長が集金致します。

2. 春季に日赤募金、秋季に共同募金等の助け合い運動があります。これらは募集・集金・納付の関係から町内会で一括(日赤10万円・共同募金10万円)納付します。ただし、別途ご寄付希望される場合は、取り扱い金融機関の窓口に直接振込みいただくか、組長を通じてお申し出くだされば、町内会で納付の対応をいたします。

3. 町内の清掃奉仕活動は、毎月第二週日曜日(雨天の場合と老入会は第四週日曜日)に行なっています。“清潔で綺麗な町造り”のため、町民の皆様は全員参加くださいますようお願いします。

4. 井口地区社会福祉協議会が主催し、井口地区各町内会が合同で参加する行事に、「町民体育祭」(春季)「盆踊り」(夏季)「敬老会」(秋季)「とんど祭り」(冬季)があります。また、大歳神社の秋祭りには、町内ごとに、子供御輿を繰り出します。これらの催しは、親子のふれあいと、町民の親睦と連携を深めるための行事ですから、積極的にご参加とご協力をお願いします。

5. 「地域安全パトロール」を実施し、住民と警察が一体となった安全な町造りを目指して活動しています。

6. 「シニアウオーキング(ガードボランティア)パトロール隊」を三班編成し、「私たちの地域の子供を私たちで守る」と言う意識のもとに、パトロール活動をしています。町民の皆様には、子供たちへの安全に気配りをお願いするとともに、パトロール隊員を随時募集していますので、是非とも応募参加下さいますようお待ちしています。
組長の皆様には、年1〜2回のご参加をお願いします。

7. 町内会ではお子様のために、子供育成会(小学生が対象)を組織しています。是非ともご加入下さいますようお願いします。

8. 行政(区役所等)に対して、町民の要望を伝え、皆様が快適に安心して暮らせるよう環境整備に努めています。具体的には、堤防の整備や街路灯の新設、鈴峯学園前の駐輪場新設を実現しています。

9. 街路灯の電球切れや道路補修、公園等の公共施設の損傷に気付かれたら、その都度早めに所属の組長にご連絡下さい。担当副会長は、組長の報告により、行政に対して適切な対応をします。

10.飼犬(猫)については、ご近所や公共施設一公園等において、危険が及ばないよう注意するとともに、衛生面(糞便の処理始末、異臭)や騒音(鳴き声)で他の方に迷惑がかからないよう、十分ご配慮下さい。

11.ゴミ処理は、配布の「家庭ゴミの正しい出し方」(広島市環境局)に基づき、定められた日に、各組所定の場所に出して下さい。清潔を保てるように留意し、鳥獣による食い散らし防止に各組で定めた方法を遵守願います。

12.町内会の行事は、すべて町民の皆様が対象の行事ですから、ご家族で積極的にご参加下さいますようお願いします。