ガードボランティア


 町内会有志、ならびに、地区組長(順番制)により、児童の登下校時に通学路を見守り、犯罪や交通災害を未然に防ぐ活動を実施している。

  
 
  

  

井ロ四丁目ガードボランティア・パトロール隊 運営要領

 

[目 的]
 「私たちの地域の子どもを守る」と云う意識のもとに、子どもの登下校の時間に合わせて、通学路のパトロールを実施し犯罪防止に役立てることを目指す。

[名 称]
 「井口四丁目シニアウオーキング.パトロール隊」という。

1.組 織
   (a)隊 長     井ロ四丁目町内会長が就任する。
   (b)副隊長     井ロ四丁目町内会の副会長が就任する。
   (c)班 長     町内会等諸団体の役員が3人就任し、3班を置く。
   (d)隊 員     町内会等諸団体の役員、公募による参加者とする。
   (e)パトロール   実施、案内は各班長が行う。
   班長はパトロールの日時.コースを決め、隊員に連絡する。
   必要に応じて班長の代行を置く事が出来る。

2.活動内容
   (a) パトロールの活動範囲井口四丁目全域から井口小学校までとし、月1〜2回のバトロール
      を行い子どもを守る。 パトロールは所定の帽子を着帽し、ユニフオーム又は腕章をつける。
   (b) パトロールは定期的に行う
      毎月1〜2回行い、集合場所.パトロールコースはその都度決め、
      実施より10日前までに隊員に知らす。 悪天候の場合は、随時延期して行う。
     パトロールコース.指導事項の説明及び順路の注意をする。
   (c) パトロールの報告
     班長は、パトロール終了後、指定の報告用紙に記入して、隊長に報告する。

3.パトロールで行う主な活動
   (a) 子どもが安全に登下校出来るよう努力する
   (b) 通学路の安全確保

4.市民活動保険の適用
   (a)当 運営要領書及び名簿を作成する。
   (事故の原因や状況によるもの、又保険期問中の限度額により支払われない場合がある)

5.都合のよい時に単独参加(ガードボランティア)
   (a)目 的   登下校時に合わせて、買い物、散歩し、学童の安全通学を見守る。
   (b)組 織   シニアウオーキング.パトロールに倣う。
             実施は各地区の組長、副組長又は前組長を含み、年令は問わない。
   (c)コース   計画的な通学路
   (d)時 間   登下校時
            登校 井ロ小学校 7時30分〜8時20分
            下校 井口小学校 14時10分.15時.16時
            (木曜日は13時30分.14時20分.)
            (詳細は、井ロ小学校下校予定時刻を見て下さい。)
   (e)活 動   腕章を着け、買い物、散歩しながら年、
             1〜2回パトロールして地域の子どもを見守る。
            地区の組長.副組長の順番制とし、都合の悪い時は、
             前組長.副組長で実施する。
   
(f)報 告   パトロール実施報告を班長にし、班長は隊長にする。