井口四丁目のご紹介

 井口4丁目は、広島市西区の西端、阿瀬波川西、鈴峯山麓斜面を削り取り、阿瀬波川(汗馬)の谷を埋め立てて造成されました。 胡山団地の造成後、その背後に井口団地が造成されました。 高い所では、世界遺産である厳島神社を抱えた瀬戸内海を一望できる市内屈指の風光明美な景観を有します。 市内中央部と西区井口をつなぐ西広島バイパスには四丁目のバス停があり、磐神がおられました鈴峯学園付近は市電駅にも近く、交通の便の良い住環境に優れた住宅団地として高い評価を得ています。

 周辺地図

 井口4丁目周辺地図

西区公民館編「西区わがまち魅力再発見」から