町内会長挨拶
会長
中曾信次

 新田前会長を引き継ぐことになりました中曾でございます。私は、当地にご縁を頂き、常の住家を構えたことを大きな喜びといたしております。そして、先輩諸氏のご尽力によって築かれた、「優しく、美しく、明るい、安全で住みよい町」四丁目の町づくりを継承したいものと思っております。

 まずは、次の2項目を実践実行したいものと考えます。

1)組織で仕事を進める
 井口四丁目は、現在46組の組単位で構成され、46名の組長さんと同数の副組長さんが組織されており、連携を取りながら活動していただくべくお願いしております。

2)自分の持ち場で精一杯に…
 担当している役目に集中し、精一杯の努力を惜しまない行動が全体に拡がります。

 「皆が少しずつ」は、地域の課題です。特定の人だけではなく、地域の皆が気付いたことに、方向に一歩、一様に進めること、「一人は皆のために」が基本でありたいと思っております。

 住民をつなぎ、支え合い、豊かなまちを目指す井口四丁目にするべく、まずは皆様方の今後のご指導とご鞭撻、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

顧問 前会長新田会長
新田米造

 井上前会長を引き継ぐことになりました新田(しんた)でございます。
 私は、町内会の目指すところの「明るく安全で住み良い町づくり」に貢献できればと思っております。

 私の町内会運営に対する基本的な考え方、以下の3点につきまして述べさせていただきます。

1)組織で仕事をする
 「三人寄れば文殊の知恵」とか「一矢なら折れやすいが三本なら容易には折れない」と言いますように、私はじめ町内会の役員、そして、組長はじめ町内会の皆さんがお互いにコミュニケーション良く連携すれば大きな力となって役立つことも多いと思います。

2)ひとり一役
 いろいろなことを同時にこなすことができる・・・素晴らしいことには違いありませんが、まず担当する役目に集中することが大事です。自身では満足できても、他から見れば「不十分」が多いものです。

3)率先垂範する
 口先ばかり立派でも行動が伴わなければ、誰からも信用されないし、協力も得られません。

 町内会役員の皆さんと共に「明るく安全で住み良い町づくり」に向けて頑張っていきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻とご協力のほどお願い申し上げて、ご挨拶といたします。

 

前前会長
井上 哲一

  井口四丁目は、鈴峯山麓にひらかれた住宅地で、瀬戸内海を一望し、風光明媚な景観に恵まれています。 また、町内の公園には、皆さまが集い語り合う集会所があり、春には桜、ハナミズキ、さつきが咲き誇り楽しませてくれます。 今年はこれに加えて「花桃」が植えられました。 皆さまの憩いの場所として公園が充実されていくことを喜んでいます。

  この地をより安全で住みやすい明るい町に、そして、どこで会っても互いに声をかけあえる、「挨拶する町」にしたいと思っております。

 このホームページでは、広く町内活動や地域行事の模様を紹介するとともに、町内の方々には、日常のトピックスやきまりごとの情報を共有し、よりよい町づくりへの一助にしたいと考えております。 どうぞよろしくお願いいたします。